« 秋麗Ⅲ 南天の寺 | トップページ | 菊花壇展  »

2007/10/28

秋の日に

Smidori_20071023_002 

わが町 秋晴れ 紫の実は濃い紫に

秋晴れ 柘榴 植え込みの微風にゆらぎ

    Smidori_20071023_010_3

路地の庭  小さき花に蝶が蜜吸う

青き実ひとつ 影映す 路地の静けさ

雨に散りし 銀木犀 その白き十字花

         

掌にとり 束の間の いのち愛しむ 

秋晴れ わが町 この空の碧さ!       

Smidori_20071023_006        

        Smidori_20071023_004

« 秋麗Ⅲ 南天の寺 | トップページ | 菊花壇展  »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

shima様
霜月10日の芦生の森は冬構えでしょうね。
どんな”森のもてなし”に会われるか、私も
わくわくしてしまいます。お仲間たち、風趣、
食べ物・・教えてくださいね!

nekozizouさん
秋の深まりと共に果実の色も深くなってきましたね。
秋色も愈々本番。
11月10日には京都の芦生の森に一泊研修。
今年は紅葉には早すぎそうですが。

zuccaさん。
台風一過で爽やかな空でした。こんな日は
わけもなく嬉しくて、散歩の足取りまで
軽くなるようです。無心に蜜を吸う様子に
見とれた蝶はヒメアカタテハ! ヒメって
つくのがふさわしい可愛さですね。
 都心はすでにどんより空で夜空の観察は
到底叶いません。「備忘録」さんの彗星を
当てにさせてくださいね。

こんにちは。
台風一過 気持ちよいお天気となりましたね。
日差しをいっぱい浴びて 濃い紫が美しい!
蝶は夏だけかと思いきや 秋に羽化してそのまま越冬するものもいるのですね!
これは ヒメアカタテハ かな。

きょうも爽やかなお天気で気持ちよいです。
今 夜空では彗星も観察できるんですよ~。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の日に:

« 秋麗Ⅲ 南天の寺 | トップページ | 菊花壇展  »