« パンダカンアオイ | トップページ | メダカの話 »

2007/02/04

成子天神社

 新宿・大ガードから街道が二つに分かれます。甲州街道と青梅街道・・・
遠く江戸時代の昔、内藤新宿は交通の要所でした。
 Smidori_002_17
青梅街道に残る成子天神様のお社は深い森に包まれて旅人や
村人の信仰と憩いの場となり、いまも伝統を継ぐ天神社祭りが行なわれ
ています。節分の追儺式、豆撒きも行事の一つ。
 ことしの梅の花はもう咲いたか、と散歩の足をのばしてみました。
境内はシンと静まり、節分会は午後4時から・・・とあります。Smidori_003_16Smidori_004_15


「あれまぁ、それまでは待ちきれないねぇ」二人連れのお年寄りが
鈴音を響かせてお参りをすませ、帰っていきました。
 高層ビル群に囲まれた谷間の御社ははや日暮れて、梅の枝に来る
小鳥の声ばかり。そのとき、幼稚園か小学生らしい女の子が数人
狛犬の周りではしゃぎ、かくれんぼ遊びを始めました。
 Smidori_007_19
この狛犬さんには、文政十三年・奉納と刻まれています。
 ここはどこの細道じゃ 天神様の細道じゃ
    どうぞ通してくだしゃんせ ごようのないもの通しゃせぬ・・・

こんなわらべ唄も現代っ子は知らないのでしょうね。
 そう思い、可愛いい子どもたちの活発な動きを眺めたことでした。

« パンダカンアオイ | トップページ | メダカの話 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

なをさん、5日、6日とまた大阪行きでした。
車で街道を走り抜けるとき、ちゃんと鳥居を
ご覧になってらしたのね。市街のビル群に
埋もれて、けれども失われずに在る社の森や
しきたりを想うと、切ないような、嬉しさを
感じてしまいます。この東京という同じ環境
に、なをさんが住んで、私が住んでる・・と
思うと安らいだ気分になるのですよ♪♪

nekozizouさま
こんにちは!
いよいよ春ですね♪
成子天神さま いつも車で交差点の標識を眺めて
通り過ぎるだけでした。
こんなに可愛いお社があるのですね。
暖かくなったら是非行ってみようと思います。
素敵な情報をありがとうございました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成子天神社:

« パンダカンアオイ | トップページ | メダカの話 »