« 笑顔の効用 | トップページ | パンダカンアオイ »

2007/01/29

冬薔薇

Smidori_002_16
 暖冬のせいでしょうか、植え込みの隅に伸び放題の薔薇の木に
二輪、三輪・・・花が咲き続けました。剪定もしないのになんと
丈夫なことかと、空を仰いでいる花に声援を贈りましたよ。
 路地の家のワビスケ椿も終わり、すっきりと剪定された庭は
床屋帰りの五分刈り頭のようで、花色無しです。
 M家のポーチでは、鉢植えの梅が満開を過ぎ、それでも
八重の紅梅の品位を保ちながら虫たちを招いています。
出窓下に並んだ鉢花のうちでパンジーの紫に目が吸い込まれ
そうになりました。ビロードみたいな花びらです。Smidori_006_20
Smidori_004_14
「もうすぐ春ですね!」なんだか嬉しくなって小椋佳さんの歌など
口ずさみ、大きく育ったアブチロン(吊り浮き木)に指先で触れ、
微かに広がる春の気配を楽しみました。

« 笑顔の効用 | トップページ | パンダカンアオイ »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん、散歩道での野鳥たちの
写真で、一足早い春を楽しませて
いただきました。人よりも小鳥や草木
のほうが季節を敏感に察知するのですね。
春告げる鳴き声が聴こえるようです。
わが街なかでも、スズメではなくヒヨや
メジロを見かけると、姿が消えるまで
見送ります。こうして春を待つこの頃は
オルゴールの唄を聴くような気分です。

nekozizouさん、こんにちは~。
もうすぐ春ですね!
今年は早そうです♪

街中でもちょっとしたお花や緑があると、季節を感じる事が出来るし、心和みますね。

晴天の青空をバックにピンクのバラが素敵です。
アブチロンも、見つけると触って揺らしてみたくなります。
パンジーも見事な紫色・・・春ですね!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬薔薇:

« 笑顔の効用 | トップページ | パンダカンアオイ »