« ひと歩き | トップページ | びゃくごうじ »

2006/10/09

風に散る花

十五夜は激しい雨に見舞われてお月見できませんでした。そればかりか、
この低気圧、台風並みの風雨を北へ展ばして海山は大荒れ。いまも
行方不明の人の捜索が続いています。
Smidori_007_16
私の待っていた薄黄モクセイ、ようやく咲いたばかりで風雨
に遭って、はや散り敷いているのがいとおしくてなりません。
 植え込みのザクロの隣りにちんまりと立つ1本だけの木です。
ウスギモクセイは絶滅危惧種とありますよ、とzuccaさんから
教わってオンライン植物アルバムに昨秋登録しました。
 銀モクセイは梢のほうから少しずつ咲き出していますが、背が
高くてカメラは届きません。金でなく、銀でなく、淡い黄色!
この花の香りを胸いっぱいに吸い込んで「ことしも咲いたね、
ことしも生きたよ!」とわが身を歓ぶのです。Smidori_008_11Smidori_009_10Smidori_010_8

 風にいたぶられてちょっと哀れなモクセイと風にも負けず・・・
のザクロの実をごらんください。

« ひと歩き | トップページ | びゃくごうじ »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

shima様、赤い靴は石榴の花びらなんです。
木犀の隣りで、今頃またたくさん咲いています。
実のほうは去年より少なくて、写真のがやっと
の具合です。この秋も風雨に邪魔されてしまい
ました。自然の移ろいに感傷を誘われます。
大阪ではwoolhorseを身近に感じることが
できますよ。

zuccaさん、ご心配おかけしてすみません。
薄黄モクセイを見ていただこうとUPいたしました。
1週間ほどの花のいのちですね。
 叔母は医師の治療でなんとか小康を保って
いるようです。明日、見舞いに行ってまいり
ますので、しばらく更新はお休みします。
モンモの安定剤を処方してもらいました。さて
のぞみ車中の按配はどうでしょうか。ご報告
いたしますね。

nekozizouさん
誰かが忘れた赤い靴、何の花びらですか?

nekozizouさん、
ウスギモクセイ登録されてましたね。(^^♪
こちらの写真のほうが良く写っているような気がします。
雨風に耐えて残った花 褒めてあげなくちゃ。
こちらでは モクセイはもう終わってしまいました。

ざくろもよい色になっています。誰のものなの?

ブログが更新されたのを見て、何故かホッとしました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風に散る花:

« ひと歩き | トップページ | びゃくごうじ »