« 夏姿モンモ | トップページ | ブロックおりがみ »

2006/07/17

送り盆

Smidori_002_10東京は新のお盆です。実家は旧盆(8月)ですから、妹にお任せで
こちらでは祖母と母の写真に香華を手向け、好物を供えるだけに
しています。そうして盆を迎え、送り、長い歳月が過ぎたいまも
故人たちとのあれこれは昨日のことのように記憶が甦ります。
 今年はたまたま親しくしている友を送り盆の日に訪問しました。
ご主人亡きあとひとり暮らしながら、部屋のしつらえ清々しく、
お仏壇前に盆灯篭、盆花、ほおずき、真菰馬などが供えてありま
した。預かってきた友からの旅の土産物を渡して、消息を伝え、
雨の降り出した庭に百合の花の色鮮やかなのを褒めて辞去しました。
 東京都心の住宅で、お盆の“迎え火”“送り火”(苧殻を焚いて
精霊を迎え、送ること)を怠りなく続けておられるのは奇特なこと
といえるでしょう。門前は狭いので庭先で焚いているのよ、と。
こうした昔ながらの家の行事がこの先はいつまで伝承されるやら、
世代交代とともにしだいに失われてゆくのでは・・・と思います。
 豪雨災害の報が相次ぐ中、梅雨明けの来ないまま、都会の盛夏
となりました。いつの間にかヒマワリの黄色に負けまいと、ムクゲ、
フヨウ、ユウガオの花々が咲きはじめ、すでに初秋のSmidori_004_8
気配です。

« 夏姿モンモ | トップページ | ブロックおりがみ »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

なをさんのお家のお盆のお話、意外に思いました。
浄土真宗では迎え火も送り火もなし・・なのですね。
私の父方はやはり浄土真宗(西本願寺)ですけれど
母亡き後、ずっと苧殻を焚いて迎え・送りし、茄子
や胡瓜の馬も供えていました。これは母方の宗派が
真言宗だったので、お坊様も許されたのかも知れま
せんね。ともあれ、お盆行事さまざま! zuccaさん
は8月1日(八朔)と月遅れの二度、お盆を祭られる
そうです。感慨ひとしおです。

nekozizouさま
こんにちは♪ ちょっとだけお久しぶりでした。
開けてびっくり!
わぁ イメチェンだぁ~
とっても明るくて優しい雰囲気。
nekozizouさまにピッタリ♪♪

我が家のお盆は父が逝った最初の頃は「迎え火」と
「送り火」していたのですが、お坊さまが一言!
「浄土真宗では、そのようなことは無用です!」
ガッカリでした。胡瓜と茄子の馬と牛も作っていましたのに~~
宗派によって違いがあるって何だか変ですよね・・・

zuccaさん、モンモの添付はご迷惑じゃなかったですか。
圧縮しますと開かないといわれることが多いので、
しないで送信しました。どうぞ、お許しください!
日本中が雨ですね。災害がこれ以上広がらないように
祈るばかりです。十分気をつけてお過ごしくださいね。

nekozizouさん、こんばんは~。
写真受け取りました、ありがとうございました~♪
バリカンカットする前は、綺麗な色ですね~。
すごい貫禄、でもなんか愛らしい。

zuccaさん、お盆のお話、さまざまなんですね。
毎年二度なさるのは大切な霊祭りとは申せ、大変
なお心遣いですね、謹んで敬意を! 
 モンモを見てくださってウレシ~ウレシイです。
わたしもネロちゃんと毎回お話してますよ。
メールでモンのバリカン使用前を見ていただきたく
なりました。笑ってくださいね、親ばかチャンリン
の浮かれ様を♪~♪

nekozizouさん、こんにちは~。
ブログがガラッとイメージチェンジしましたねー、明るくてとてもいい感じです。
東京はお盆だったのね。
私の田舎は8月1~3日なので、月遅れのお盆もあまりぴんと来ません。
ですから私の両親のは8/1に、夫のほうは月遅れで・・・お盆を2回・・・おかしいかもね。

モンモちゃんに会ってから、失礼しますね~。
なんかとても愛嬌ありますよね~。(^o^)丿

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 送り盆:

« 夏姿モンモ | トップページ | ブロックおりがみ »