« 紫陽花咲く | トップページ | 続 ツバメのヒナ »

2006/06/07

夏グミ?

先日の紅い実の続きをUPいたします。植え込みの低木に紅い実が
ついているのを、グミかと思いました。でも、グミは晩秋の頃、野山で
採って食べたことがあります。渋甘い味がしました。この季節に実る
とは思えませんでした。Smidori_002_6
ユスラウメかも・・・と早とちりしたのですが、これは即ZUCCAさんから
ユスラウメは枝に実がつくので、グミのように見えると、コメントを
いただきました。登山家のSHIMAさんも、食べてみて渋い味なら
たぶんグミでしょうと教えてくださいました。Smidori_010_4
まぁ、なんとスローなわたし! さんざん躊躇したあげく、一粒舌に
乗せました。ぷっ、ぷっ。渋いのなんのって・・・。
 手元の俳句歳時記(山本健吉編)を開くと「秋」の茱萸の項目に
夏茱萸=参照とありました。以下に引用します。
  

 高さ2.5~3メートルほどの野生の落葉潅木で、表面が緑、
   裏面が銀褐色の楕円形の葉をつける。淡黄白色の花を咲き
   終わって、5,6月のころには、南天よりすこし大きな広楕円形
   の紅色の実を結ぶ。実の形から俵茱萸とも言う。食べると渋い。

 植え込みの実の写真は下手なあまり不鮮明ですが、葉と実の形状も
渋味も記述と一致します。そんなこんなでナツグミという存在にやっと
目覚めたしだいです、ZUCCAさん、SHIMAさん、ありがとうございます♪

« 紫陽花咲く | トップページ | 続 ツバメのヒナ »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

zuccaさま、shimaさま。
気になって、一粒食べてしまいましたが、大丈夫でした。
そのあとで歳時記開いたというわけです。大勢の住人が
いるのに採る人もなく、鳥も来ないので、紅い実たちは
ゆらゆら揺れながら目を楽しませてくれます。

nekozizouさん、大丈夫?
今ごろ言われても shimaさん・・・ね~(笑・汗)
そんなに渋かったの~、もう少しするとそれほどでもなくなるのかも?(食べ頃の見分け方忘れちゃったけど)
グミなら子供の時に食べた事ありますし、大丈夫 食べられますよ。

良い思い出(?)になりましたね~(^^ゞ

nekozizouさん
食べちゃったんですか。
私が言ったのは、”私は随分前から食べれるかどうか解からなければ食べちゃう、習慣があり体も馴れて少々ひどい物でも下痢など殆ど起こしません”と、言う事でした。
多分、nekozizouさんは、そのような体になって居ないと思いますから、慎重に、あるいは食べない方が良いと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏グミ?:

« 紫陽花咲く | トップページ | 続 ツバメのヒナ »