« ツバメ 巣を増築 | トップページ | チイコとツユキ »

2006/06/16

雨の夜に・・・

Smidori_009_5
西からの梅雨前線は激しい雨を連れて、15日は東京地方も大雨・洪水警報
が出されました。昼前にガレージの前を通ったとき、巣は静まっていて、
チイコの姿はどこにもありませんでした。
(この雨の中、忙しく餌虫を探しに飛んでいるのね・・・)見上げる空はずっしり
と鉛色に垂れ下がって、銀糸のような雨が斜めに降りつづくばかり。
雨脚のひどくならないうちにと帰宅したのですが。
 夜になり、食事の後の片付けも済まして窓から降りしきる雨を眺めて
いて、チイコたちが巣に帰ったかどうか気がかりになりました。
ジーパンの裾をたくし上げて、レーンコートのフードを深くかぶって、
出かけました。激しい雨音で、どこも早仕舞いの道は暗く、車の数も
減ってウソのようでした。
 ガレージには蛍光灯が灯り、駐車は2台だけ。遠回りに近づきそっと
見上げました。すると、いましたよ! チイコは巣の中に坐り、何かを抱き
込んでいるようなポーズ。巣の縁にしっかり止まって頭をチイコの頬に
寄せて眠っているツユキ。美しい2羽の姿でした。
 チイコの嘴から喉にかけては薄いオレンジ色です。ツユキは頬から
お腹まで白く、巣からはみ出た尾は漆黒で、2本に割れた先までつややか
に光っていました。燕尾服ってここから付けられた名前ですねぇ!
 グラスを上げ下げして、数分間の盗み見を楽しんだわたしでした。
 雨の夜の、思いがけない巣の情景はずぅっとわたしの胸に焼き付いて
こころよいセレナーデを奏でてくれそうです。

« ツバメ 巣を増築 | トップページ | チイコとツユキ »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の夜に・・・:

« ツバメ 巣を増築 | トップページ | チイコとツユキ »