« 牡丹終わる | トップページ | コウノトリ その後 »

2006/05/14

薔薇は悲しい

敷地の入り口の薔薇はなんだかしょんぼりして悲しげです。気温の変動が激しかった
せいか、蕾のプロセスで雨に打たれたのが祟ったせいかも知れません。
それでも今朝は鈍色の空へ向かって精一杯咲いています。小ぶりなのが
いじらしくて、思わずほっと溜め息をつきました。Smidori_001_5
Smidori_002_4
 すぐ前の道に出たところ、10メートルほど先にMさんが鉢花の手入れをしていました。Smidori_007_6Smidori_005_3


「おはよう。今日はお休みですね」「そう、ちょっと手を抜いた間に、テッセンも
終わってしまいましたよ」「あ、この華麗なの、ゼラニュームの種類?」
「そうじゃないみたい。葉は似ているのだけど・・・」「なんていうの?」
「わからないのよ。頂いて育てたものだからね」「へぇ!名前知りたいわ」Smidori_006_5鉢花に施す肥料
の話を聞いているとき、「お~い!」とご主人の声がしたので、じゃ、またね、といって
引き返しました。左写真・白いゼラニューム、上の左写真の花はなんという花か、教えてください!

« 牡丹終わる | トップページ | コウノトリ その後 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

shima様。バラは手入れしてこそですね。去年、秋の終わりに
剪定していて、安心していましたが、花数は多いのによく咲き
ません。近くの家のバラはみんなshima様のバラのように見事
なのに・・・。管理組合の取り決めで個人的に手入れなど出来ないのが残念です。園芸好きの理事に期待しているのですが。

nekozizouさん
バラが綺麗に撮れていますね。
バラに限らず花は天候、気温、朝、昼、夕方、等周りの情況で表情が変るのでタイミングが難しいです。
私も何時も悩みます。

zuccaさん。さっそく教えてくださってありがとうございます。
間違いなくナツテンジクアオイです。アルバムみますと色も多様
ありますね。Mさんに名前を知らせたら喜ぶでしょう。学名に
ペラルゴニウムとありますから、ゼラニウムと全然無縁ではなさ
そうですね、いつもアテにしちゃって教えていただいてすみません。そのくせ、嬉しくて嬉しくて♪♪

こんにちは~。
晴れの日が少なくて、お花たちにもかわいそう。
それでも赤いバラの花 とても美しくて、見事です。
赤と白の花の取り合わせが なんかおめでたくて良いですね~。
nekozizouさんが「ゼラニュームの種類?」といわれた花は、これ↓かもしれないと思いますが、花びらの感じが少し違うかな~?
前回のパンダアオイの時のように間違っているといけないので、候補として下記HPのは いかがでしょうね?
http://plantdb.ipc.miyakyo-u.ac.jp/php/view.php?plant_id=7703&data_id=16911&cat_id=&srt=

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇は悲しい:

« 牡丹終わる | トップページ | コウノトリ その後 »