« 中空の巣に!コウノトリ 続報 | トップページ | ユリノキを見に »

2006/04/24

円照寺の牡丹

Smidori_003_2メンチカツを揚げて貰いに寄ると、店先にシャクナゲが咲いていました。
花びらは白い縁取りで小柄な花はかんざしのようです。Mさんが「円照寺さんの牡丹、いま見ごろですよ」
と教えてくれました。そういえばもう長い間、お参りしていません。2月、ツイナ式に行った鎧神社と地続き
にある真言宗のお寺。江戸期の村名の”柏木桜”や藤で知られています。
住まいから5分のケヤキ坂には新しい築地塀に囲まれた境内に、これも真新しい牡丹園が造られて
いました。
Smidori_002いつの間に植栽したのか、白牡丹はまだこれからのようでしたが
ピンク、エンジ、クレナイなど色とりどりの花盛り。ひとつずつの花は手に取るほど間近く眺める
ことが出来ます。Smidori_001_2
Smidori_007_3
Smidori_010_1新宿地域では落合の薬王院の庭の牡丹が毎年大勢の観客
を引き寄せて評判です。古くから奈良の長谷寺からの株分けで名所となりました。
「円照寺さんだとご町内だし、いつでもちょっとお参りできるからいいわねぇ」と、お墓参りのお年寄り
も満足そうでした。鐘堂の八重桜、牡丹そして藤棚の藤の花・・・鎮まったお寺の境内に
花たちの季節が続きます。Smidori_012


« 中空の巣に!コウノトリ 続報 | トップページ | ユリノキを見に »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

nekozizouさま

こんばんは♪
円照寺さんってお名前が素敵ですね。
いつかお邪魔してみたいなぁ~

花菖蒲と杜若とあやめ の違いがイマイチ
判らない私は、牡丹と石楠花と芍薬も
判らなくなったりします トホホ

この季節 次から次へとお花たちが
咲き誇り私たちを愉しませてくれますね!

もう少し温かいともっと嬉しいのですが…

髭彦さま。T.Bをありがとうございます。
お歌の数々を楽しませていただき、ご散策の
吟詠歌に嬉しく感情移入いたしました。
ケヤキ、ユリノキは新緑の季節の王者のように
思われます。戸山の原のユリノキに会いに
行きましょう。花はまだかしら!

nekozizouさん、お久しぶりです。
このたびは拙ブログをお訪ねいただき、ありがとうございました。

ユリノキはぼくも大好きな木で、一年中気にかけています。
迎賓館(旧赤坂離宮)前並木は、一度だけ花の季節に歩いたことがあります。
歌にしたのはご推察のとおり、戸山公園のユリノキです。
高田馬場よりの広場に7、8本の大木が点在していて、それは見事なのです。
お近くでしたらぜひお出かけください。
どんな光景と画家の面影が浮かべられるのでしょうか。
小石川植物園や教育の森公園のユリノキも素敵です。
いちばん近くでは、文京グリーンコートに2本あります。

今日も帰りに戸山公園に寄ってユリノキなどを眺めてきました。
その歌をTBさせていただきました。
ご笑覧いただければ幸いです、

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円照寺の牡丹:

« 中空の巣に!コウノトリ 続報 | トップページ | ユリノキを見に »