« 梅に蜂かな | トップページ | 緑の指 その4 »

2006/03/03

天神様の梅

青梅街道は遠く甲斐、信濃につづき、江戸市中への物流の要路でした。
今の新宿の入り口に当たる街道に面して”成子天神社”があります。
文政13年建立の狛犬が迎えてくれますから、百八十年以上、祭られている
天神様です。淀橋一帯の氏子の尊崇厚いこと今も昔と変わりません。smidori_004
 予報に反して晴れた空が嬉しくて、所用を終えたあと境内に足を運びました。
和服に羽織、襟巻きのご老人がひとり、鈴を鳴らして祈っておられました。
「おはようございます」と会釈すると「ことしは梅の咲き出しが遅れたねぇ、
ようやく春だよ。孫娘の合格通知がくるまで、毎日お参りしてますがね」smidori_006 学問の神様に絵馬を捧げて
合格祈願は全国的。大宰府と京都の天神様、東京では湯島と亀戸の天神様が
有名です。ここは成子の字のとおり、子授けのご利益もあるとか。境内脇の
幼稚園からオルガンに合わせて「ひな祭り」の歌声が聞こえる好日になりました。
 紅梅はまだ三部咲き・・・そう思いながらの帰り道で、なんと見事な花盛り
を発見しました。かなりの樹齢を感じさせる梅の木でした。smidori_009
 いつもの路地の”桜の家”(勝手にそう呼んでいる)の紅梅はわたしの好きな木です。
くねくねした枝ぶりは、この家の主人の剪定によるもの。同じ庭の桜の古木に負けじと
メジロたちを呼ぶのです。smidori_007

« 梅に蜂かな | トップページ | 緑の指 その4 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん、やっと梅見らしいことができました。といっても、ぐるっとひと回りしただけで
すけれど、おぉ! 春が来た と嬉しくなって
未知の人にだってアイサツしたくなります。
そちらはまだ2~3分ですか。もうすぐですね。

こんにちは~。
都内は梅の花 だいぶ咲いてきましたね~ 。紅梅・白梅 それぞれに綺麗。
梅も 日当たりと日陰では、咲き具合もだいぶ違うのでしょう。
こちらはまだ一分か二分咲きくらいです。
孫の合格祈願に毎日いらっしゃるというおじいちゃまの話もほほえましいですね。
梅の楽しみは その枝振りや、樹木の木肌などにもあるようです。
選定された梅の枝に鶯色のメジロ 絵になりそうですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天神様の梅:

« 梅に蜂かな | トップページ | 緑の指 その4 »