« 花咲き 鳥歌う | トップページ | 花より人出! »

2006/03/30

ボケとツバキ

Smidori_004ボケだなんて気の毒な名前をつけたのは
だれでしょう。木瓜と書きます。ビルマと中国が原産地だそうで、いつ日本に
渡来したかは不明。でも盆栽や鉢植えにして愛玩されているのは、枝にトゲ
があっても、多品種の花の色が楽しみを与えてくれるからでしょう。白、ピンク、
赤、淡紅など・・・。植え込みに満開なのは”緋木瓜”と呼ばれる品種です。
果実酒にも使われると聞きましたが、もともと漢方薬とか、ボケ封じの効き目
もあるのかしら?Smidori_001
すぐ近くの家の庭に、まぁるいピンクのツバキの花がたくさん咲いています。
あちらこちらに1本づつ、同じように咲いて、遠目には雪洞のようです。
玉椿=タマツバキというのかしら? それとも乙女椿? 冬ツバキ、
ヤブツバキ、ヤエツバキなど長く咲いて、サクラのころにこの
花を見ると、春はもうたけなわです。

« 花咲き 鳥歌う | トップページ | 花より人出! »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん、コメントありがとうございます。
八重咲きのボケがどんなに美しいか想像できます。長寿梅って名前もいいですね。
強風のせいで3~4点撮りましたがうまくいきませんでした。                昨日お花見しました。すごい人出で
撮るどころではありませんでしたけれど、どうぞ
ご笑覧くださいね。

nekozizouさん、
写真惜しいですね。緋木瓜 の緋色 あざやかなのに・・・・。
ツバキの花びらが何重にもお行儀良く開いていて、こちらも見事です
ツバキにもいろいろの名前がありますね。
私のところにボケの仲間の鉢がありますが、名前が「長寿梅」。なんか皮肉。
花は緑がかった白で八重咲きの美しい花です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボケとツバキ:

« 花咲き 鳥歌う | トップページ | 花より人出! »