« 雪まろげ 東京 | トップページ | 節分 豆まき »

2006/01/30

春はまだ・・・

1月も終わります。気温14度C、風穏やかに光満ちて、春めく予感に
ちょっと散歩。気まぐれな陽気を歓んではいけませんぞ。春はまだまだ。smidori_005道に面してガーデニングのあるG家の、塀沿いに
紅侘び助が咲いていました。背高の枝の葉に隠れるように咲く花です。利休さんの頃から愛されて
きたこの控えめなツバキ、わたしもいちばん好きです。「ずぅっと咲いてくださいね、弥生の空まで・・・」smidori_001教会の横の路地を入ったところ、社宅の芝生に
去年は水仙が群生していました。ことし、もう咲いている頃かと思って見覚えのある場所を尋ねたの
でしたが、影も形もありませんでした。「芝の手入れで抜かれてしまったのね、かわいそう!」
 あきらめよく引き返す途中で、たわわに実をつけて輝いている蜜柑に出会ったのです。枝離れの
1個だけ摂らせてもらいました。smidori_007smidori_01030分足らずの散歩に少しだけ気分転換できて、
ついでにひと回りした裏地の植え込みで、探した水仙を見つけましたよ。ノラに踏まれてか、中折れし
ながらも、夕陽を受けて咲いていました。このようにして咲くのね、春を先がけて・・・。

« 雪まろげ 東京 | トップページ | 節分 豆まき »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

shimaさま。あの蜜柑は夏蜜柑でしょうか?
伊予柑のようでも。1本の木に盛大に実をつけ
ていました。固まっているのは黄色ばかりが
目立つので、1個のを撮りましたら、なんだか
宙に浮いた感じですね。勉強不足です。

nekozizouさん
あの蜜柑の写真の蜜柑が不思議な感じですね。
蜜柑だけが浮遊しているような、マジック的に見えます。

nekozizouさん、こんばんは。
昨日は ぽかぽか陽気で、お散歩日和でしたね。わたしも 百草園に ロウバイを見に行ってきました。スイセンも咲いていましたよ~。
侘助 先日の「花おりおり」に載っていましたね。私も大好きです。
沈丁花の蕾 ずいぶん固いようで、まだまだかしら。春が待ち遠しいですね。

なをさん、早々と嬉しいコメント! もう寒さ
が戻って来て、外は冷たい雨です。乾燥している
だけにお湿りはありがたいとは思うものの、豪雪
地帯の雨はまた災害をもたらすので、ほんとに
つらいですね。本格の雪解けを待つしかありませんね。春よ来い、早く来い・・・です。

nekozizouさま
昨日は本当に暖かでしたねぇ♪
まるで春のようでした。
でも、今日はもう冬に逆戻り…
三寒四温はまだまだのようです。
頑張って風邪なんかひかないで
本物の春を待ちたいです。
水仙、私も見ました。
嬉しくなりますねぇ!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春はまだ・・・:

« 雪まろげ 東京 | トップページ | 節分 豆まき »