« 十日えびす | トップページ | 春はまだ・・・ »

2006/01/24

雪まろげ 東京

1月21日、夜明けから激しくなった雪が一日降り続き、9~10cmの積雪となりました。
この日は、ももくり会の新年会で、初顔合わせを楽しみに”おでん・茶飯”の献立でした。_001いまさら中止
というわけにはいかず、コートの上にフード付きレインコートを重ね着して9時に出発、ザックザックの歩みで、
会場の料理室へ辿り着きましたよ。「よりによって大雪の日になるなんてねぇ」
5人のメンバーで調理に取り掛かりました。20人分のおでんの煮込み。ご飯炊き。どんこ、出し昆布、かつお
節の出しを取って、大根、こんにゃく、すじ、がんも、卵、はんぺん、練り物など15種類をコトコトと煮込むこと
2時間半。すっかり準備整ったころ、欠席通知の電話です。雪の坂道で車がエンコしてやむなく家に引き返し
た人。途中まで来てタクシーも拾えず断念した人など5名が欠けてしまいました。_003
_005吉祥寺の友は
良き支援者で、手作りアップルパイとクッキーを宅急便で送ってくれ、これは昼前に到着して、午後のお茶タイム
を和やかにしてくれました。
 翌朝の新聞記事には、都心9cmの積雪は8年ぶり。成田空港で乗降客1万人が足止め・・・とありました。
日本海側の4m超す豪雪被害を想います。それに比べて大都市のなんとひ弱なことか。たった一日の雪で
交通機関はマヒし、転倒や事故で都内は70人、関東1都6県で270人もの怪我人が出たそうです。私どもの
集まりでは雪まろげになりつつも皆々無事に帰宅できたことを幸いに思うのでした。


« 十日えびす | トップページ | 春はまだ・・・ »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん、ありがとうございます。私のは
無茶苦茶的無手勝流です(トホホ!)それでも
なんとか、20段に漕ぎ付けています。地は2目
ゴム編みにしたのですが、目減らし、綺麗にできません。最初のはこのまま仕上げますね。そして
失敗のポイントを確認し、次へ進もうと思います
そして、zuccaさんの写真のように進歩できたら、差し上げたい人があるのよ。90歳になる
大好きな友です。趣味で革小物を作る方で、頂いたバッグを愛用しています。この夢,叶えられる
ように励みますね。

nekozizouさん、ネックウォーマー編み始めるのですね。あったかですよ~。私は、夜寝る時も外せません。ボタンは少し大きめのほうが良いかもしれません。
何か分らない事がありましたら、どうぞ遠慮なくメールくださいね。
早く出来上がると良いですね。

zuccaさん、コメントありがとう! 都心の雪
の名残りが路地をバーンにしています。でも青空
の綺麗な真冬日は風さえなければ散歩に適しますね。
 ツイードの毛糸を探して手に入れました。ネックウォーマーに取り掛かります。編み図頼りにしてゆっくり・・・。ストーブのそばで、ひざ掛け
掛けて、何年ぶりかの編み棒です。出来るかどうかは疑問ですけれど、いま十分楽しい気分です。

nekozizouさん、こんにちは。
おでん 味がしみて美味しそうです。
何枚も重ね着をして出かけられたのは、これだったのですね。
私などは 家の中でぬくぬくとしておりました。頭が下がります。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪まろげ 東京:

« 十日えびす | トップページ | 春はまだ・・・ »