« ゆず 小柄 | トップページ | 冬椿 »

2005/12/20

年忘れ演芸会

ことしのカレンダーもあと僅かになりました。18日(日曜日)午後1時から
地域センターの広間を借りて演芸会を催しました。お年寄りたちとボランティア
たちでのお楽しみ会です。この日のために5名のメンバーが打ち合わせて
プログラムを編成、レク・タイムの「いろはクジ」やお菓子パックを作って、全員
に当たる品物の包装を仕上げました。
s_004
 さて、開会の言葉に次いで、ゲストに依る『三味線演奏』。出演は和勢さん、文智さん、忠由さん
です。長唄「越後獅子」ほか数曲をお話交えての見事な演奏でした。
smidori_008
 『ハーモニカ演奏で歌おう』は、「たきび」「冬の星座」「雪」「冬景色」「故郷」など7曲。
歌詞のプリントを見ながら、みんなで合唱。”うたごえハーモニー”で活動しているメンバー
のリードで上達が見込まれています。smidori_009
 次は、Kmetakaさんの『フラメンコ』。本格の舞踊家です。休暇利用して海外へ訪問、
国際交流を続けています。「パソドブレ」「タンギージョ」ほか6曲。このあたりから、
遊びに来ていたよその人たちも見物に参加して賑やかになりました。smidori_010
 ラストは、Tutuiさんのコーチよろしく、若手参加の『フラダンス』です。巧いリードで前回よりも
歌詞の内容をよく理解し、振りも板に付いてきました。(それぞれ、フラの衣裳をつけての
抱腹絶倒の群舞ですから写真割愛)曲目は「涙そうそう」「ホワイトクリスマス」「月の夜は」
など・・・。続いて『お楽しみ いろはクジ』。午後4時、中締めは全員で一本締め。
5時までフリータイムで「カラオケ」のおまけタイム。
 歌ダメ、踊りダメの私はただただ見物役。見守り兼進行奉行に徹して、ほっと安堵の
ため息という次第でござりました。

« ゆず 小柄 | トップページ | 冬椿 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

zuccaさん。お励ましくださってありがとう!
メンバーが増えて、月1回のプランをまとめて
提案していますが、食事会と演芸会に人気集中します。もう、みんなでやってちょうだい・・・
というふうで定着しそう。ですが、みんなの歓びは私の歓び♪♪ 予算面を引き締めて、手
作りムードで続けてます。ときには根回し忘れ
てあわててしまったりしながら。

nekozizouさん、芸達者が集まって楽しそうな演芸会が伝わってきます。私も歌もダメ、踊りもダメ、いつも見る側ですが、nekozizouさんは縁の下の力持ち、目に見えぬところでのご活躍あればこその楽しい会の進行、お疲れ様でした。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年忘れ演芸会:

« ゆず 小柄 | トップページ | 冬椿 »