« 風の音にぞ | トップページ | 風の音にぞ その2 »

2005/08/24

地蔵盆

smidori_001
 8月24日、京阪の地蔵盆。数年前、偶然この日に
京都へ行って、懐かしい風景に出会った。町内の
一角にあるお地蔵さんの祭りで、男たちは御堂の
周りに紅い盆提灯などを飾りつけ、浴衣に絞りの帯を
結んだ子供らがお供えを持って集まっていた。
お地蔵さんは新しい涎掛けや頭巾で、よそ行き
の装いをされ、秋の花々の中に吾亦紅の混ざって
いるのがいかにも古都らしい風情だった。
 妹のいる大阪でも町毎に地蔵堂がある。普段
でも御堂の左右にお花が供えられ、通りかかる人々が
拝んで行く。地蔵盆の前夜から町内の月当番と主婦が
子供たちに配るお菓子を袋に詰め、青年団員は飾りつけ
にかかるのだと妹はいっていた。
 向こう三軒両隣り・・・みんな家族ぐるみの付き合い
だから、ホイ、キタ、サッサで捗るのだ。
「いいねぇ!子供たち、大人になっても思い出が残る
もんね」「おばあさんやお母さんは昔も今も同じよ」

 わが町には地蔵盆はない。街角に金塚地蔵さん
という江戸時代からのお地蔵さんが祭ってあるが
交通量激しく、ゆるりと立ち止まることもできない。
それでも、ご利益尊い延命・子育て地蔵とあって
ベビーカー押しながらお母さんたちはすばやく
お祈りして通るのである。 
 (サルスベリの花はまだまだ勢いよく咲いている)                       

« 風の音にぞ | トップページ | 風の音にぞ その2 »

都会の四季」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地蔵盆:

« 風の音にぞ | トップページ | 風の音にぞ その2 »